電子カルテ

患者さん・医療スタッフの情報共有化を進めるインターネット型電子カルテです。

電子カルテとは、紙カルテに替わり,診療記録を電子情報化して保存するものです。手代木クリニックでは「インターネット型」の電子カルテを使用して、クリニックのスタッフ・患者さん(ご家族)・連携医療機関の情報共有による医療を行っています。

画像を含めた診療情報はセコム医療システムのサーバーに厳重な監視下で保存され、当クリニックでこれに専用回線経由でアクセスして診療記録を加えます。また、ご本人のご希望があれば、インターネットを通じてお手持ちのパソコンからいつでも直接ご覧いただけます。

当クリニックでは医療情報が適切に使用され,保護されるように院内での情報管理に努めます。

電子カルテのメリット
「インターネット型」電子カルテを使用した診療の特徴をわかりやすくご説明します。
  • 電子カルテの画面の内容は患者にもわかるの?
  • 医師とスタッフの意思疎通はしっかり図ることができるの?
  • 診療記録はもらえるの?
  • 他院に受診・入院する時のカルテ資料やフィルムは?
電子Myカルテの登録と閲覧
インターネットを通じて自分のカルテを閲覧する電子Myカルテのご説明です。

トップページへ